このブログは

雑誌編集者を目指して、上京。
トラの穴で編集プロダクション生活をスタートさせたばかりの「のんちゃん」(23歳女子)に贈る
編プロ・トラの穴的 おこごと、仕事のコツ、ラクの仕方と、社会人的たしなみと。

順不同でまいります。
つまみ読み、どうぞ。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ゼロハチマル.net


待つ人 1

2015年2月 5日 (木)

昨日の続きです。

 

編プロの仕事は中間管理職に似ていると思います。

上の人(版元の担当編集者だったり、編集長だったり)がいて、

”ではないけれどもいろんな方々(フォトグラファー、イラストレーター、ライター、デザイナーほかいろいろ)のお仕事を束ねて

束ねたものを“上の人”に見せるわけです。

 

先日、リデザインをデザイナーさんにお願いしたときに

うっかりアップの時間を聞き損ねてしまいました。

 

レギュラーの仕事なので、スケジュールはおしりは決まっています。

アップしたものを上の人に確認しないと、そのおしりに向かって次の駒へは進めません。

上の人のスケジュールもあるので、本来なら「いつごろ上がります」と

伝えておかなければ、上の人に対して不親切です。

 

やっちまった…。

 

「すみません、リデザインのアップ時間を聞き損ねてしまいましたが、たぶん本日じゅうくらいだと踏んでいます。確かな時間を確認しましょうか?」

と版元の担当編集者にお伝えすると、

「わかりました。時間は聞かずに結構です。

せかすより、じっくり仕事していただくのを待っていましょうよ」

 

わかっていらっしゃる!

 

 

そういう言葉がすっと出るのも、

そのデザイナーさんへの信頼があるからこそなんですね。

 

 

そのリデザインが見事だったのはいうまでもありません。

 

みんなすごいねぇ。

コメント

"待つ人 1"へのコメントはまだありません。

コメントを書く