このブログは

雑誌編集者を目指して、上京。
トラの穴で編集プロダクション生活をスタートさせたばかりの「のんちゃん」(23歳女子)に贈る
編プロ・トラの穴的 おこごと、仕事のコツ、ラクの仕方と、社会人的たしなみと。

順不同でまいります。
つまみ読み、どうぞ。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ゼロハチマル.net


メールの添付ファイル → 上書きで消失 → 救出!

2014年4月21日 (月)

メールに添付したワードファイルに、ついそのまま作業してしまい、
「保存」して(←ここ、トラップ!)から書類をたたむ……

うわぁぁぁぁ!!! 5時間分の作業が、消えたじゃないかっ!!
添付ファイルの変更・上書き保存は、きかないんですね。困りました。

しかし、無事に救出することができました。
これがものすごく役に立ちましたので、ここに紹介させていただきます。共有しましょう!
http://outlook-navi.com/qa/ol49.htm


私のメーラーはoutlook2007で、ワードの添付にそのまま上書きしちゃました(OSはwindows7)。
自分から自分に送ったテキストで、
開いた瞬間に目の色変えて、5時間くらい書きまくったものでした。
23時15分のことです。

「やっちゃった!」「やっぱりない!」と愕然としたあと、また同じものを書き上げる自信はなく
「PCのどこかに必ず残っているはずだ!!」と思い、
WEBで「outlook2007 添付 上書き 保存 救出」で検索し
出てきたものに片っ端からアタックしていきました。


そう。困ったときにはすぐWEB検索!
マシンがブラックアウトしていなければ、なんとか切り抜けられます。
(ブラックアウトしても、ほかのPCで検索しつつ切り抜けられることもあります)
無駄なことは考えず、PCと自分の運を信じてやってくしかありません。
WEBの海に、こんな情報をアップしてくださる人に感謝です。


言うがママ、ナスがパパ。……善意だよなぁ。
途中で自分でやっていることが分からなくなってくるけど、なんとか核心にまでたどりつき
記録に残されたほぼ一日分のデータを洗い出して、該当時間にワードの保存記録が……
……ありました。
なんてお利口なんだっ! 私のPCちゃんっ!!(時間にして30分の格闘でした)
おかげで私のミラクル原稿が戻ってきましたぁぁぁ(輝いて見える!)。
※ちなみにoutlook2010からは、添付抹消事件は改善されているらしいです


火事場のバカ力とはよく言ったもので
二度と同じことをやれと言われてもできそうにありません……。
よくぞ検索で、HOW TOにたどり着けたよ、とも思います。
二度と過ちは起こさないように、
メールの添付は、しかるべき場所に別名保存にしてから。徹底しましょう。

***
ちなみにoutlook2007の自己修復ホルダも、ちょっとやそっとではたどり着けない奥地にあります。
あるにはある。
もう少し表に出してくれていればいいのにね。新しいものでは改善されているのかな。

コメント

"メールの添付ファイル → 上書きで消失 → 救出!"へのコメントはまだありません。

コメントを書く