このブログは

雑誌編集者を目指して、上京。
トラの穴で編集プロダクション生活をスタートさせたばかりの「のんちゃん」(23歳女子)に贈る
編プロ・トラの穴的 おこごと、仕事のコツ、ラクの仕方と、社会人的たしなみと。

順不同でまいります。
つまみ読み、どうぞ。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ゼロハチマル.net


潜在意識にはたらきかける

2009年2月10日 (火)

以前はビジネス書にのみにあった成功哲学が、
最近はもっと汎用性をたずさえて、さらに身近なところにあります。
そのひとつが啓蒙・心理系の書籍。ブームはしばらく続きそうです。
このジャンルで、いち早く「口ぐせ理論」なるものを確立したのが佐藤富雄さん。
ポジティブにいきましょうとか、こうすればもっとよくなるといった
最近の啓蒙・心理系には、この理論をベースにしたものが多いように思われます。

いま人気の「手相を書いて運をつかむ」「新月に祈りを書く」などに共通して言えるのは
「いかにして潜在意識に訴えるか」ということです。
口ぐせ理論も、潜在意識に訴えて、活用するというもの。
潜在意識、わかるかな。スピリチャルじゃないですよ。脳科学の話。
顕在する意識のもっともっと奥深く。
自分では確認できないところにある意識が潜在意識=無意識(フロイトが臨床しました)です。
潜在意識と交信できる数少ない場が、夢、といったところでしょうか。

自分で知覚できない意識、潜在意識。
これをいかにうまくコントロールできるかで、人生は思うようにハンドリングできるといわれています。
意識できない意識だけれども、人の行動パターンの多くは、この潜在意識に支えられています。
たとえば、子どものときに自転車に乗る練習をしたでしょう(自動車も一緒ですけど)。
乗り方を意識して覚えるでしょう。
でも今、大人になって、自転車の乗り方を意識する人はいません。
潜在意識にすり込まれているので、ああだこうだと考えなくても乗れちゃいます。
潜在意識はあなたが意識しない意識のこと。
つまり、あなたが認識していない力が、あなたのなかに未曾有にあるということ、まずこれを知ってください。脳科学的な話、ですよ。
潜在意識をうまくはたらかせることができたら、その力を発揮できるというわけです。

潜在意識を悪いようにもっていくのは簡単で、
「わたしにはできない」「わたしには力がない」「わたしは無能」「わたしはブサイク」……
するとイメージした(限定した)とおりの自分が実現します。
それを「わたしにはできる」「企画力がある」「魅力的な顔立ちをしている」などの前向きなキーワードに置き換えていくだけで
潜在意識がプラスにはたらきはじめます。
「できない」「だめだめ」のストッパーをはずしてあげるだけのことなのです。
「いや、そんなハッタリかませられないわ」というのは、この際棚上げしてください。
イメージすることが大事なの。
すると、そのイメージどおりに、潜在意識がはたらきはじめ、からだを動かします。
ついでに、潜在意識は自律神経系との繋がりが強いということも覚えておきましょう。
マイナスイメージを抱えていると、自律神経失調症的に体調が劇的にすぐれなくなります。
頭痛、目眩、吐き気に発熱……オンパレードです。
自律神経失調症の人でハッピーライフを送っている人なんて、聞いたことがないでしょ?
逆に、ハッピーな人は自律神経失調症にはならないのです。
※これらの症状は深刻な病気のこともありますから、該当する場合はかならず医師の診断を受けること。これは必須。

手っ取り早く、自分の潜在意識に「できる」「いけてる」ことをすり込むこと。
刷り込みさえすれば、潜在意識のほうで勝手に動くから、描いたことができるように知らない間にはたらきまくるのです。
思わぬアイデアが浮かんだり、抜け道を考え出したり、願い事がかなったり……
運気があがると感じるのも(先の手相や新月系ね)
実は自分で(潜在意識が勝手に)、実現への道を切り拓いているというわけです。

潜在意識を上手に活用するために、手っ取り早くなにをすればいいか。
まずは、「でも」をなくすこと(物事を否定で受け止めない・返さない)。
自分を心から褒めること、いいところを認識すること。
自分の力を限定しないこと。「できない」は「きっとできる」に置き換える。
もうひとつ、大切なことは
眠る前に、満たされていてしあわせな自分の状況をうまく描くこと。
「あれができなかった」と反省しながら横になるのではなく
愛されている自分、満たされている自分、明日はもっとさらに力をつけた自分を
想像しながら横になる(はじめは無理矢理でも、そのうち慣れます。慣れたらしめたもの)。
いいこと・満たされていることを全身で感じることって、とても大事です。

自分の力を限定してしまうことほど、もったいないことはありません。
それでしんどくなって体調くずしちゃ、元も子もない。
きちんと自分を肯定して、潜在意識の力をオンにすること。
それが成功(もしくはハッピーライフ)への近道なのだと思います。
もひとつ言うとそれは、果てしなくひろげられるプラスの想像力ということです。

コメント

"潜在意識にはたらきかける"へのコメントはまだありません。

コメントを書く