母を訪ねて……ダムちゃんの旅

2009年9月 6日 (日)

“母”を訪ねて… ネコ、はるばる10キロ

わが輩は飼い猫である。名前は「ダム」。今は宮城県加美町のお母さんに大切にされているが、ここにたどり着くまでが大変だった。
…/2009年09月06日(日) 河北新報


ダムちゃん、でかした、よくやった(ダムちゃんデカイです。目つき悪くて超カワイイ)。
携帯で読みながら、涙……。
どうやって10キロ歩いたの、
なんでお母さんのおうちがわかったの、ヒントはあったの? 
行ったことあったの???

それにしてもこの原稿、短すぎます。
プロットはたしかにこれ以上でも以下でもない。なるほど。
なんなら、わたしに続きを書かせていただきたいですぅ。
絶対素敵な絵本になりますぅ。
でも、短いからこそ、イメージがふくらむって、ありますね(*^_^*)

コメント

comments みんとてぃ | 2009/09/13 23:19:13

でかしたダムちゃんダム男は荒くればかり。次の現場にいっちまちゃあね〜餌をいただいた飯場(ダム建設者の宿泊兼お食事所を言うんだよ)の母を訪ねるのはあたりめぇよっ
この話の続きは要らないよっ
わたしゃね、あんたの気持ちが判る気がするよ
あんまり美味しいもん食べて、メタボ猫にならなっちゃいけないよ
小学生の頃、山奥の飯場にテーブルラビット預けて旅行した冬休み。変わり果てたチビがデブになっていた思い出が((笑)) 独身男の慰め役で、口ばかり動かしていたみたいだよ。チビっちゃいうさぎがもぐもぐ口を動かす姿に誰かを重ねて居たんだろうねぇ(爆)

comments マリ | 2009/09/15 22:22:17

そうだ~。
みんとてぃさんは「飯場」をよくご存じでしたね(*^_^*)

ダムちゃん、早くもメタボっぽい風格ですな。

ウサギさん預かってくれるなんて
みなさん親切だにゃあ

コメントを書く