ゾウに会いたい

2009年4月22日 (水)

陽気に「あぁ、気持ちいい」園内最長老のインドゾウ

仙台市八木山動物公園(太白区)でメスのインドゾウ、トシコの「お昼寝」が話題になっている。ぽかぽか陽気の春の日差しを楽しむように、ごろりと寝転んでグーグー…/2009年4月20日(月) 河北新報

小学生のとき、仙台に住んだことがある。
あのときわたしが会ったゾウ、ワクワクして眺めていたゾウが、
まだ元気でしあわせに暮らしているんだと思うと
胸があたたかくなる。
それにしてもしあわせそう。

東京の井の頭公園には、ゾウのはな子がいる。
大島弓子さんのマンガの中で(サバものだったと思う)、
神経症のゾウ・はな子のことを知って、会いたいと思っていた。
今から15年ほど前、東京への出張のときに
「好きなところに案内しますよ」とこちらの方におっしゃっていただいた。
「井の頭公園のゾウを見たい」と言ったら、「そんなの知らないけどなぁ」。
……きっと、渋谷だか六本木だとかを案内するつもりで言ったのに
ゾウが見たい、なんて悪かったなぁ。と、今さらながら反省。KYですみません。

でもちゃんといるんだ、はな子。おばあちゃんで歯はなくなったけど、今も健在。
戦時中、上野動物園で、危ないからと餓死させられてしまった
悲劇のゾウ・花子の名前を継いだ、はな子。
彼女はもともとは上野動物園出身なのだ。

久しぶりに、はな子に会いたくなった。しあわせにやっているだろうか。
そして、もっと久しぶりの、トシコに。

コメント

"ゾウに会いたい"へのコメントはまだありません。

コメントを書く