だるま、ディズニー、サントリー……共通点なあんだ?

2009年2月 6日 (金)

黒、黄色……不況で色ダルマの注文増 福島・白河
/2009年1月24日(土)asahi.com


「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざが好きだ。
似たようなので、「塞翁が馬」というのもある。
だるま、ディズニーランド、サントリーの共通点は、
この不景気にあってバンバン高利益をあげたもの。
TDLは25周年記念も手伝って、2008年の収益はなんと過去最高!(集客のお手伝い、弊社もいたしました。「るるぶ埼玉」(JTBパブリッシング刊)で)
サントリーは、ビールの売り上げが順調で、昨年比11%の収益を上げている。
永ちゃんがCFやっている「プレミアム」が、高級ビールでエビスを抜いてトップシェアというのもある(缶チューハイも好調だ)。
不景気で外食産業が凹むと、おうちで飲むビールの消費は増える。
外食産業シェアがトップのアサヒは(たしか、そうだよね?)、きっと凹んだことだろう。
てことは、キリンは横ばいか?
そのほか、製薬会社もおしなべて不況知らずらしい……と、これは身のまわりでよく聞く話。

100年に一度の不景気でも、好調なところはあるわけで。
ということは、アイデアひとつ、きっかけひとつ、企画ひとつで爆発することもあるというわけだ。
弱小にも零細にもチャンスは充分にある。
公的機関のみなさあん、そんなわけで、ご融資お願いしますね~~~っ!


じゃ、せっかくだから、オリエンタルランドの景気のいい話も。

オリエンタルランド、最高益見通し 入園者、過去最高に

「東京ディズニーリゾート」を運営するオリエンタルランドは5日、09年3月期の連結業績予想を…/2009年2月5日(木) asahi.com

 

 

コメント

"だるま、ディズニー、サントリー……共通点なあんだ?"へのコメントはまだありません。

この記事へのコメントは終了しました。