新型インフルエンザにご注意

2008年12月14日 (日)

1人感染で都道府県単位の学校閉鎖 新型インフルエンザ

/2008年11月20日(木) asahi.com

ホテルスタッフのみなさんは、徐々にインフルエンザの予防接種を始めていらっしゃる。
「今年の注射はものすご~~く痛い」らしい。
毎年「やんなきゃな」と思うものの、結局せずに終わってしまう。たぶん、今年の冬も。
15年くらい罹患していないから、なんとなく怖さを忘れている。

去年、来る、来ると怯えられていた新型インフルエンザは幸いなことにこなかった。
「オオカミが来たぞ!」と叫んで、オオカミは来なくて
なんだか子どもの頃に読んだ童話を思い出すけれど。
でも、その威力を、恐ろしさを、わたしたちはちゃんとわかっていないと思う。
ごく一部の人たちだけが知っている。それで、このニュースみたいなことになっている。
1人罹患者発見で、都道府県レベルの学校閉鎖。並大抵じゃあ、ない。
鳥インフルエンザの変形の新型インフルエンザは、人に感染し、人同士で感染し、
多くが死に至るほどの猛威をふるう……らしい。
2008年秋の国立感染症研究所の発表だと、罹患した場合のヒトの死亡率は60%以上。
最強のウイルスといわれている。
12月、すでに香港では、発生した鳥インフルエンザのなかに
「新型」が発見されてしまった。
奇っ怪な事故が起きていながら、「タミフル」が流通し続けるのも
あれが唯一に近い特効薬になるからだ。

香港。お隣ですよ。すぐですよ。

以下、12月2日のニュースより。抜粋(asahi.com)。
みなさん、お気をつけて。外出後は、手洗い、うがい、ですよ。
そして予防接種。それしかないんだから!


国立感染症研究所感染症情報センターは2日、インフルエンザが…